消費者金融の法律ガイド



破産の不利益


自宅があると処分されてしまうのですか?

破産というのは、破産者が所有している財産を換価して、債権者に配当する手続きです。

ですから、破産した際に自宅がある場合には、それが処分されてしまうというデメリットがあります。

ただし、一定の財産については、破産しても処分されることはありません。

破産しても処分されない財産とは?

次の財産については、破産しても処分されることはありません。

■99万円以下の現金
■裁判所が自由財産と認めた財産
■民事執行で差し押さえが禁止されている財産...など

民事執行で差し押さえが禁止されている財産とは?

民事執行で差し押さえが禁止されている財産というのは、生活に欠くことができない次のようなものです。

■家具
■寝具
■衣服
■台所用品
■畳、建具
■財産価値のない動産...など


スポンサーリンク

お金を借りる際の注意点は?
お金を貸す側の注意点は?
破産の不利益
破産と個人再生
少額訴訟手続きの特徴
ヤミ金と公正証書
借金整理の方法
破産手続き中の資格制限
個人再生の債権者のメリット
少額訴訟の準備は?

Copyright (C) 2007-2012 消費者金融の法律ガイド All Rights Reserved