消費者金融の法律ガイド



ヤミ金と公正証書


ヤミ金とは?

ヤミ金は、貸付額が10万円程度のことが多いのですが、10万円であれば何とか返済できると思っていても、10日で返済しなければならないので注意が必要になります。

というのは、サラリーマンの場合、給料以外に収入がありませんから、月初に借りて、10日に返済しようと思っても、他で借りるしかなくなってしまうからです。

こうなると、あっという間に借金が膨れ上がっていきます。

公正証書を作成する業者は?

お金を借りるときに公正証書を作成した場合には、返済が滞ると、いきなり給料を差し押さえられたり、銀行預金を差し押さえられたりすることがあります。

このように、公正証書を作成する業者というのは、取り立てが厳しいところが多いですから、注意が必要です。

もし、どうしても公正証書を作成する業者からお金を借りる場合には、必ず返済できる見込みがある場合だけにするようにしたいところです。


スポンサーリンク

お金を借りる際の注意点は?
お金を貸す側の注意点は?
破産の不利益
破産と個人再生
少額訴訟手続きの特徴
ヤミ金と公正証書
借金整理の方法
破産手続き中の資格制限
個人再生の債権者のメリット
少額訴訟の準備は?

Copyright (C) 2007-2012 消費者金融の法律ガイド All Rights Reserved