消費者金融の法律ガイド



銀行系ローンの利用方法


銀行系ローンとは?

銀行系ローンは、銀行系の会社が発行している借り入れするためのカードですから、クレジットカードとは違い買い物はできません。

なので、純粋にお金を借りるだけのカードといえます。

銀行系ローンの利用方法は?

銀行系ローンの金利というのは、消費者金融の金利と比較するとはるかに低く設定されています。

この金利差を利用して、消費者金融で借りてしまった借入金を、銀行系ローンに乗り換えるという使い方があります。

消費者金融から銀行系ローンへの借り換えとは?

消費者金融では、その大半が法定金利ギリギリの高い金利が設定されています。これは銀行系ローンと比較すると、10%近い開きがあるケースもあるようです。

この10%の金利差が消費者金融で多重債務を負っているときに役に立ちます。

よく「多重債務を一本化します」と謳っている金融業者がありますが、その金融業者も法定金利ギリギリだったりすることが多いので注意が必要です。

このような金融業者を利用すると、単に返済先がひとつになっただけで、返済額は変わらないということになってしまうからです。

どうせ同じ借金をするなら、できるだけ金利の低いところで借りるのが賢い借金の方法といえます。

消費者金融の多重債務を銀行系ローンで一本化すれば、返済額ははるかに少なくなりますので、一度検討してみるとよいと思われます。


スポンサーリンク

銀行系ローンの利用方法
銀行系ローンとブラックリスト
銀行系ローンの金利
借り入れと金利
多重債務を抱えている場合は?
多重債務者と銀行系ローン
個人信用情報機関
事業者ローンとは?
返済の一覧表とは?
借金をする順番は?

Copyright (C) 2007-2012 消費者金融の法律ガイド All Rights Reserved